スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーガニックコットンを使っています

オーガニックコットンで服を作っています

サロンDOキッチンのオーナーである母のリクエストで

実を言うと、私自身はあまり関心がありませんでした

いろいろ調べてみると…

コットンは農産物でありますが、生産過程で大量の農薬(殺虫剤や枯葉剤など)を使用するとのこと

土壌の汚染が心配されているということ

地球環境を守ろうという理念から、無農薬のコットンを育てよう

手間のかかる無農薬のコットン栽培の人件費に対して正当な対価を払おうという

一つのエコロジー運動なのです

オーガニックコットンを購入するだけでエコに貢献できるのはステキなことですし、

コットン栽培で産地に仕事ができるならそれはいいことですよね

ということで、オーガニック専門メーカーから生地を取り寄せています

初めてオーガニックコットンを手に取って思ったことは…色はほとんどキナリですが、微妙にいろんな色があり

やわらかくボリュームがある割には軽い感じがします…紡績(綿を紡いで糸にすること)がいいのかもしれませんが

調べてみると、やはり、オーガニックコットンにはそうらしいです

染色していないので少々物足りないようにも思いますが、加工するとこの風合いをそこねるような気もします

エジプト綿のように高級品ではない普通のコットンにしてはずいぶん高価なものですが

手間を考えると仕方無いと思い、なるべく素材を生かしたデザインにしたいと、日々アタマをひねってデザインを考える

今日このごろです


ところで…最近、格安のオーガニックコットン製品が出回ってます

2000円くらいでTシャツを売ってますが、あれってなんだろうと

どうしてそんなに安いのか、って思ってましたが

あれは人件費が激安で、農薬をつかうより安い辺鄙(?)な場所で作っているコットンだそう

なんかオーガニックコットンを育てる理念には合わない気もしますし、

染色した上にポリウレタンなんか混ぜてストレッチにしてあるので、もとの風合いも分からない!!

まあ、無農薬なら土壌は汚してないわけだし、それはそれでいいのでしょう


どこで生産するコットンもオーガニックになるのが理想ですね

オーガニックコットンが普通になればいいですね



























スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。