FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着物バッグ 2

着物バッグをもう一つ作ります
生地は自宅で洋裁を教えているTさんのJKの残りです

JKです
20140603234335fef.jpg
着物バッグ1の生地ももらいものです ありがとうございます

20140603233604396.jpg
何だか違う色に写ってますが右です 左は硬くて厚い 綿/ポリエステルのデニムです

こんな感じにします ラフ図です
raff.jpg


上部は紫の着物地、下部はデニムです
20140603233606cc9.jpg

型紙です
201406032336076f4.jpg
分かりにくいですが、左下が裏地、右下がポケット袋布、右上がポケット口布になります 表地には芯地を貼ります

裏地は紺のソフトデニムです

先ず、ファスナーです(ほとんど必ずつけます)
20140603233608da4.jpg

裏地を縫いますが、側面の片側を一部(15センチくらい)空けて縫います 底と縫い合わせます
2014060323375400f.jpg

表地の上部、下部、側面、底を縫い合わせます

裏地と表地の口を縫い合わせます
201406032336105d4.jpg

裏地の縫わなかったところから、表地を引き出します
2014060323375528d.jpg
どんでん返しですね

口部分に既に持ち手の取り付け部分をつけてあります
20140603233759cc3.jpg

持ち手をつけて完成です
20140603233915ee8.jpg

デニムを使ってシンプルな形にしたので、ぐっとカジュアルになったと思います

洋服でも合いそうです 和風のチャームなどをつけたら、感じよくなりそうですね


和装バックは必ずしも着物地を使わなくてはならないとは思いませんが

色とか柄の雰囲気が、洋服のプリントではなかなか合わせづらいですね

でも、ウールのチェックや、ワンポイントで刺繍など入れても面白いものができそうなので、

また挑戦したいと思います!
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

小熊 智子の手作りコーナー とても人気です。

小熊 智子さんへ ほとんどの洋服がお客様のお手元にわたりました。やさしい色合い、流行を取り入れたかわいいデザイン 人気の理由です。製作の追加を
依頼していますがすぐには応じられないとのこと、夏には頑張ってもらいたいです。
   サロンdoキッチン  オーナーより
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。