スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太秋

9月になって連日の雨、そして台風に伴う50年に一度の水害!

信じがたい光景をテレビで見てしまいました‥日本ってホントに災害大国なんですね

このところ安保法案で大論争ですが、他国の脅威よりも身近なのは自然の脅威なんで

日本はそういう土木関係に使うお金が非常に多いらしい

土建国家なのも、ある意味仕方ないのかも

有難いことに、我が家はほとんど被害なく、柿の実が落ちちたくらいかな?

でも台風のせいでは無いかも‥ウチの柿は太秋(たいしゅう)という品種で

余り出まわっていない品種ですが、高級柿として人気なようです

比較的新しい品種で、

出始めに、新しもの好きな私の父が育てろと送ってきた苗を育てて、もう10年になります

結構大きくなりました




難しい品種らしいんですよね‥これしか育てたことの無い私にはよくわかりませんが

生産者さんによると、生産にばらつきがあるが安定させる方法がわからないとか、

剪定が難しい、樹勢がだんだん衰えてきて雄花が多くなるとか

私は素人ですが、わかる気がします

柿は元々豊作、不作の年が交互にあって、剪定で毎年の生産を安定させるそうですが

太秋の場合、その剪定がうまくいかないらしいんですよね

私は元々剪定はわからないので、伸びすぎた枝を植木屋さんに切ってもらうだけ

なので2013年は大豊作、去年は絶不作でした(笑)

今年は当たり年でして、ご覧の通り一杯なってます

ただ、2013年よりは樹勢が衰えてきてる気はしますね

実も以前より小さい気が‥まあ、まだ9月なのでもう少し大きくなるかな~

10月~11月が収穫期なので

しかし奇妙なのは、9月初旬だというのに急速に熟して落下する実が出来ることで、

何年か前は、落葉病という葉に斑点が出来て落ちる病気のせいかなと思っていましたが

最近はさほど葉も落ちてないのにな‥と疑問に思いネットで調べたところ、太秋によく見られる

現象であるらしいです

なんか、はっきり理由がわからないそうです

ボトボト落ちて汚いですが、そうなる前に救った実を食べてます

あんまり甘く無いですが‥日照不足のせいもあるかも

2013年は、多分200個位成ったと思います(!)その前の年に2本だった木を一本にして

勢いがついたのか一杯成って、ちょっとならせすぎたか、2014は5個ぐらい(!)しかならず

木も弱りますよね

今年は反省して、マメに間引きしてますので

それでも100個はあるかな‥

今日は少し色づいた実を食べます



まだ青いですが

中はこんな感じ


まだ甘さは足りませんが食べられますね

そろそろ網をかけなくちゃ!カラスに食べられる前に






















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。