FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絹は最高繊維ですよね!

最近、着物に触れることが多いせいで、

やっぱり絹はいいよね~って思います

テレテレした薄い生地よりしっかりコシのある生地が好きなので

絹はあんまり…って思ってましたが

テレテレしてるのは薄い生地であって(服には余り高い生地を使えないので)

着物に使用しているのはしっかりしていて透け感無し!

夏ものの絽の着物は薄いのではなく、透ける組織で織られているのです

新品の正絹の着物は10万以上はするので、なかなか買えるものではないですが

それでも昔の人は一生ものと思って買っていたわけです

それが今やタンスの肥やし!

二束三文で取り引きされているとは…

なんだか泣けます…

おかげで安く古着が買えるのですが


今まで余り絹に関わってなかったせいで、絹織物の組織がよくわからない時があります

これはレーヨンかな?と思うこともあります…恥かしながら

そういう時は生地を焼いてみます

焼いてみて、たんぱく質が焦げたニオイがしたら毛または絹

紙のようなニオイがし、炎を上げて燃えるのが綿、麻、またはレーヨンかキュプラなど

これらは燃えかすが出ます

アクリルやポリエステルなどは溶けて固まる?感じかな…化石燃料から出来てますので

あまり炎は上げませんが、着用して一番ひどい火傷になるのは化学繊維でしょう

逆に、ウール、シルクなどタンパク質繊維は難燃繊維と言えます


シルクは水分を含むので、身に付けても乾燥しにくい、静電気が起きにくいというのが

超乾燥肌の私にとってありがたいのですが、

そのほかにも、

○吸湿、放湿、速乾、保温性に優れる…したがって、夏はサラサラして涼しく、冬は暖かい

○アミノ酸で美肌効果

○抗菌作用

○デトックス効果

○紫外線防止

…そしてなんといっても、美しさと肌触りの素晴らしさ!です

欠点といえば

○紫外線で黄変する…紫外線を吸収するので、肌を守ってくれるのですが

○値段が高い…これが一番の難点ですがね

ただですね…

桑の葉を育てる→蚕を繭になるまで育てる→小さな繭一つの一つから糸をとる…それでやっと絹糸の原料ができるわけで、

化石燃料を加工して糸にする化学繊維とは比べものにならないくらいのコストがかかるものですから

そりゃあまあ、高くても致し方ありませんね

そんなわけで高値の花なので、古着でも絹は絹ということで、たいした計画もなく買いこんでしまいました(笑)

どうしよう(笑)


でも、洋服の古着と違って、あんまり着込んだ感じがなくて、概ねきれいです

臭いもないし

洋服の古着は大抵、輸入なのでちょっと臭う(?)…失礼かな(笑)

私の買う着物は小紋、無地 お召などで、フォーマルな訪問着や留めそでなどはありません

そういうのは今でも需要があるようで、安くは売られてませんし、

リサイクルもしにくいです

コストが大きい刺繍や手描き染めなどはされていませんが、

現在ではあまり見られないタイプのプリントがあったりして楽しいものです


絹糸は天然繊維で唯一、フィラメントの形態を持つ糸です

フィラメントとは一本につながった、長い繊維のこと

ウール、麻、コットンは繊維が短いので、撚りをかけて一本の糸にします(スパン糸)

レーヨン、キュプラはパルプなどを溶解してから糸にしますので、フィラメントにできます(再生繊維)

ナイロン、ポリエステルなどの合成繊維もフィラメントにできます

シルクはスパン糸もあります

繭玉に傷があったりして長い繊維に出来ないものは真綿にします

状態の良いものは糸にします(紬糸)

紬の着物は紬糸の織物を指しますが、シルクシャンタンは縦にフィラメント、

横糸にスパン糸が使われています

スパンシルクはフィラメントほどの光沢はありませんが、

ふくらみがあり柔らかい光沢があります

シルクは断面が三角系で乱反射するので、キラキラと輝くそうです

レーヨンは昔は人絹と呼ばれ、絹の代用品とされていました

光沢がにていますが、絹に比べて下品(笑)ということです

そんなに下品とは思いませんが…チョットギラギラ?してるかな…

現在は、より安価で扱いやすいポリエステルが絹の代用品となってきました

本来のポリエステルフィラメント糸はテカテカ(?)した光沢ですが

糸を「異形断面」という絹に近い形状に加工して

遠目には絹?と間違うくらいに…触ったらすぐ違うと分かりますがね

見た目だけでも、絹に近づけたい=高級に見せたい

やはり絹は最高繊維なのですね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。