FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコバック レジ袋型

お世話になったHさんに粗品さしあげようと

レジ袋型エコバックです

レジ袋そのものから型紙をとります(くしゃくしゃの写真で、すみません)
レジ
型紙です
型紙

裁断します 持ち手の上部が“わ”になります
裁断

ポケットです まず、ポケットをつけます
ポケット

バイアステープをつけてから本体に縫い付けます
ポケット2  ポケット3

サイドと底は袋縫いをします 袋縫いは、先ず表から少し(3~5ミリ)を縫い、裏から1センチほどを縫う始末方法です
縫い 袋縫い2


持ち手とバックの口はパイピングします
パイピング

マチを作ります 持ち手を折って重ね、上部で縫い付けます
マチタタミ

完成です                      
完成
色違いです パイピングの色を変えました
 色違い

こちらを粗品にします ボタンつきです まとめてコンパクトになります
収納 おさまり
ポケットを裏返して、本体を収納します

使用した布は、撥水加工をしたポリエステルです

作りがわかりにくければ、レジ袋を見て下さい パイピングとポケット以外はそのものです

袋縫いじゃなくてもいいと思いますが、裏でひっかかることがないし、案外、面倒ではないですよ

いろんなエコバックを作りますが、これはまとめやすく、作りも簡単なのでお気に入りです

お試し下さい






















スポンサーサイト

草木染めプラス、手描き染めのスカーフ

コグマです 昨日の続きのスカーフです

ヨモギです  庭から採ってきました
200グラムぐらい採れました  スカーフが50グラムなので充分でしょう



スカーフをくくります  輪ゴムは丸く、アクリルテープは太いボーダー柄になります(抜染ですね)

2014052223085870d.jpg

ヨモギを水煮出し、ざるでこして染め液を作ります

スカーフを入れて煮ます 
2014052223085999e.jpg

20分ぐらい煮た後、ミョウバン(漬物に使う…スーパーでもどこでも売ってます)をお湯に溶いた液につけます

焙煎と言います  ミョウバンはアルミなので、アルミ焙煎ですね

アルミ焙煎はレモンイエローになると思うのですが…

洗った後、もう一度繰り返します

20140522202628d2b.jpg

アクリルテープとゴムを外しまして…思ったよりシブイ色になってしまった!?

まあ、学生の時はシルクやレーヨンで染めたので、キナリのオーガニックコットンでは発色が違いますよね…

予想はしてましたが…

花柄を描くつもりでしたが…発色がいまいち…と思い、抽象的な柄に変更です。

これを使ってみます
20140522202630d5a.jpg

通常、プリントは熱を加えて色を定着させますが、これは乾くと落ちないそうです(!)

文具っぽいけど、優れものですね!グリーン購入法適合商品ですって!?エコなのかな?

布が濡れているうちに絵を描きます

これは、水彩画っぽくにじませたいのと、裏面に絵具を浸透させるためです

スカーフは裏が見えますから

201405222029542f2.jpg

向かって右が水玉、左がダイタイ風ボーダーです

どっちか一つでも良かったですけど

次はこれ 生地が乾いてから使います
2014052220295123c.jpg

線をはっきりさせたり、影を入れたりします
2014052220295376f.jpg

これはアイロンで定着させます

キッチンペーパーなどで油分を吸収させます

できました
20140522202956bf4.jpg

絵が苦手な人でも、これならできますよね?!

あまり色を混ぜすぎないよう、混色は2色までにして下さいね!












続きを読む

作ってみます

コグマトモコです

友だち曰く、私は何でも自分でやっちゃう人

そうかも

今日はスカーフを作ってみました

サロンDOキッチンに置いてるオーガニックコットンの長ーい残り布で作ります

三つ巻き押さえです

2014052220503774e.jpg

職業用ミシンです



端の始末はこんな感じです

20140522205039247.jpg

これを染めますが‥あとはまた明日

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。