スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イージーパンツ②

蒸し暑い日が続きますね~
ピチピチなパンツは暑いですが、麻や綿のイージーパンツは風を通しますし

真夏でもけっこう涼しいですよ

今回、生成りのオーガニックコットンで作ります

前中心を縫います

上部に縫わない部分を作ります







これは私物なので、脇部分にポケットがありますが

左右の脇を縫います




脇にステッチを入れる場合は、このタイミングで入れます

後ろ中心から内股部分を縫います





上部を折ってゴムを入れます




ウエスト部分にベルト通しと柄入り綾テープを付けました…ただの飾りです


ホームパンツです


激安の木綿で作りましたが、肌触りはGOODですよ

いつもおウチではこんな格好


トップスは綿レースのカブリのブラウスです




スポンサーサイト

イージーパンツを作りましょう

暑くなりましたね!

今年は、寒い→いきなり暑い‥で、春があまり感じられなかったような‥

5月は私の誕生月で、1年で1番いい季節のはずなのに!なんだか泣けます

すっかり麻が気持ちいい季節になってしまいました

少し前から、ゆったりしたパンツが出てきましたが、今年はガウチョとかバギーパンツが流行なようです

パンツはスカートと違い、脚とお尻の形とが関係してくるので、なかなかピッタリいきませんが

元からブカブカなら、誰でも履ける(笑)

ゴムウエストなら作るのも簡単で、結構サマになります

風合いの良い麻などで作れば外出OKですよ~

パターンも、割と適当でも大丈夫!コツさえつかめば誰でも引けます(!)



これは私の指定のフリーサイズで、ヒップサイズが90~95センチ前後の人が対象です

実際には101センチあります

股ぐりは前が5.5、後ろが9.5にしてありますが、もっと大きくするとパンツ幅が太くなります

ゴム入りなので、ウエスト幅は基本的には同じ大きさにします

後ろパンツ(左)ですが、後ろ丈を伸ばして前に倒します

裾幅は少し絞っていますが、まっすぐに下ろすとバギーパンツになり、少し広がって見えるようになります

縫い代を付けます

前パンツ


後パンツ


サイドの縫い代は1.5、股ぐりは1センチ、裾は4センチ、ウエスト部分はゴムを入れるので
3+3+1.5=7.5とっています

次回は実際には縫ってみます

リサイクル着物で服を作りました


最近、着物の古着を買いあさっておりましたが、

ようやく、服を完成させることが出来ました

というのも思ったより大変で…一見キレイに見えてもよく見ると日焼けして

色が変わっていたり、シミが付いていたり、

色が抜けていたり(これはもともとだと思いますが)

思ったより生地が足りなかったりで

使えない部分を省くのにデザイン変更したり、

結局、制作を断念した生地もあるのです

ただ、着物生地はしっかりしていますし、モッタイナイという気持ちからなので、

少々の難は目をつぶって、概ね許容できれば良いという気持ちで作ってみました

1点目


バッグに使用して、とても気にいってる生地ですが…

バッグを作ったせいで、要尺が足りない!?

長袖のチュニックにしたかったのですが…丈も袖も足りず、デザイン変更

フリルさえ足りず、手持ちの黒いシルクを足しました

…以外に良かった?ちょっとアクセントになった気がします

…怪我の功名(?)

2点目


羽織をパンツにしましたが…

パンツはパンツの丈の生地✖️4枚必要なんですが…足りない⁉️

パンツ丈✖️2➕少し短い丈✖️2と、あと短いのが数枚ってところです

羽織って、あまり生地を使ってないんですね…短いから当然なんでしょうが

ヒップの半分くらいの所で切り替えました

切り替え利用でポケットを作ったのでまあ、デザイン線っぽくなったかな…

ブルーグレーに絵の具を飛沫で散らしたような面白いプリントです

シルクスクリーンっぽくない…本当に染料(顔料)を飛ばしてるのかな?

離れて見るとムラ染めというのがよくわかります

3点目


チョウチョみたいな花柄?でワンピースを作りました

ろうけつ染めみたいな所が和風だけど、ふつうのプリントですね

サッシュベルトを付けました


4点目

一番気に入った生地で、道行コートでした

ノーカラーのコートを作りました

濃紺の生地に手書きの楕円のドット、ドットの中に筆書きで赤と黄色チョコンと塗っている

なんだかモダンアート??を意識してるのか、

いつ頃の着物でしょうかね

スカーフを付けました


アチコチ色が抜けてて、現在の染色では考えられませんが

これも味と思って貰えないかな?


着物の幅は大体35、6センチ位です

一反は11から12メートルらしいですが全部使ってるわけではないし、昔のは着物短いです

半幅とか小さく切ってる部分もあるので、

実際に使えるのは10メートル足らずだと思います

10メートルというと多そうですが35、6センチだとシングル幅の3分の1位なので

シングル幅に直すとせいぜい3メートル、

切り替えが多いので、ロスも多くなります

ミディ丈のワンピースが目安かな?

羽織だと、使用生地はもっと少ないですね


先日、私が洋裁を教えているTさんが、

「親戚の叔母さんの100万円した大島を狙ってるんですよねー」

とおっしゃる

??Tさん、着物は着ないんですよね?

「そうですよお、服にしようと思って」

え?100万の紬を切り刻むんですか…💦まあ、ご自身の勝手ですが…

それで…誰が作るの?

「そりゃあ、先生に教えてもらおうと思って」

えー私のプロデュースですかあ~ちょっと勘弁して下さいよ

そんなモッタイナイ…

「でも、売ろうとしたら二束三文ですもん」

まあ、業者は高く売ると思いますけど

大島を服にしても、そんなに素敵だとは思わないし

いくらなんでも着物がかわいそう…

願わくば私のところに持ってきてこないで頂くことを願います!


リサイクル着物バッグ

もうすぐお正月ですね~
姉が毎日着物を着る人なので…
私もお正月には着物を着たいと思います!

以前、着物生地でバッグを作りまして…
いただきものプラス手持ちの生地を使ってしまいまして…

新たにネットで生地を注文しました
着用に適さない、ハギレ扱いの生地でしたが…

案外、綺麗な状態だったので驚きました
ウールの着物を3着と、シルクを1着ですが

解いて反物にしました


左端がシルク、あとはウールです

オレンジ色のウールはなんと未使用で、糸が付いてました

確かにウールの着物の需要はないでしょうし、

なんだか硬くて、着心地も悪そうです

当時はこんな生地が普通だったのでしょうか?

ウールは紡績で風合いが全然変わってしまう繊維ですしね

着用には適さないですが、バッグには、ハリが強い方が都合がいいです



ウールのプリント地とデニムを切り替えましたが…なんだか高級感がない?

ですから、シルクと組み合わせることにしました



ボタン止めにしています










黒と白の柄ものがシルクなんですが、

シルクなんで風合いもいいし、柄もチョット面白いので、

バッグだけでは勿体無い!

服を作ってみたくなりました

来年、挑戦します





手作りバッグ作り

手作りバッグが思うようにいかないという話をよく聞きます

オリジナルなので好きなように作ればいいと思うのですが

既製品と同じようにならないというなら、

先ずは素材の違いでしょう

トートバッグによく使われる帆布も、既製品で使われている多くが、家庭用ミシンでは縫えません

とはいえ、バッグ用生地として手芸店で売られている生地は、変な(?)のが多いんですよねえ

リバティやソレイヤードなんかのラミネート生地は私も使いますが

安っぽい合皮風とか、バッタ物?みたいな柄ものとか

それより、折角だからオリジナルなものを作りましょうよ!

バッグの素材に重要なのは適度なハリと丈夫さです

エコバッグならコンパクトに折り畳みたいのですが、

薄い綿素材などは中に入れたものが落ち着かず、

丈夫さにも問題アリなので、ナイロンやポリエステル、薄手の帆布、麻などを使います

エコバッグ以外は、私はほとんどの場合、芯地を貼ります


この芯地があまり良いのがなかなかないんですよねえ

近所に売ってないので、この間はネットで買ったのですが、

接着が弱くて剥がれてくるので、接着シートというのを重ねて貼りました


芯選びも難しいですが、もっと難しい問題は、しっかりした芯を貼って、果たして縫えるかどうかなのです

お手持ちのミシンで縫えるかどうか…

こればかりはやってみなければわかりません

是非、ガッチリしたバッグを作りたいなら馬力が大きい職業用をお勧めしますが

なにぶん高額ですので

先ずは出来るモノを作るということで…

ミシンについては、またお話しします

素材は柔らかくてもボリュームのあるキルティングやふくれ織などでもいいですが

私はウールのコート地などをお勧めしたいです


ボリュームがあり、芯を貼るとハリがでます

最近、ハリスツイードのバッグが流行ってますが、

それ以外のウール地のバッグって、あんまりないです

既製品は材料費を抑えなければいけないので

安物は安い材料を使っているのです

作る手間は同じなので、なるべくいい材料を使うことをお勧めします



















検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。